婚活ブログ

婚活豆知識 京滋ブライダルについて

婚活実態調査2020 その2

婚活実態調査2020 その2

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(keijibridal)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」と皆さんにお声掛けしています。実際には、現在、女性を含め30歳代から60歳代まで多くの会員さんの婚活をお手伝いしています。

さて、前回は「婚活実態調査2020」(リクルートブライダル総研調べ)の主に数字的なデータをご紹介しましたが、今回は、具体的な言葉に裏付けとして数字をお示ししたいと思います。

新型コロナウイルス感染症流行によって重要視されるようになった結婚相手に求める条件です。(恋愛もしくは結婚意思のある婚活サービス非利用独身者および2020年3~5月間に婚活サービス利用実績のある独身者/それぞれ単一回答)回答には、「やや重視するようになった」、「重視するようになった」の数字の合計です。

一番は、「安定した収入があること」45.8%、「安定した職業であること」42.9%、コロナ禍でこの条件は高くなったのでしょうか。

続いて、「長時間一緒に過ごすことが苦にならないこと」(42.6%)とやはりお家でのパートナーとの関係・距離感を重要視されているのでしょうか。

三番目は、「相手の健康について」(41.8%)、これは当然でしょうね。

次が「自分との価値観が合うこと」(41.6%)これは、先の「長時間一緒・・」とも通じる、相手との関係ですが、一層強く求められるのでしょうか。

そして、「個人の時間を尊重してくれること」(38.1%)、「二人の時間を大切にしてくれること」(37.1%)と、これも相手との距離感に通じることですね。

コロナ禍であっても、基本的には相手に求める条件に大きな変動は無いかと思いますが、今までにない相手との距離感も価値観だけではなく重要視されているようです。

その他に、「家事・育児に積極的に参加してくれること」(34.0%)、「自分の親や兄弟を含む家族との時間を尊重してくれること」(28.6%)、「リーダーシップなど頼りがいがあること」(26.1%)、「テレワーク推奨の企業に勤めていること」(20.1%)、「相手の容姿について」(19.9%)、「大企業に勤めていること}((19.5%)、「都市部など人口が多いところに住んでいないこと」(14.9%)などでした。

やはりコロナ禍での調査ということでしょうか、今までに無い回答もあります。また、なぜか女性の声が大きく反映された調査にも思えてしまうのは、男性の私からでしょうか。

いずれにしても、「安定」、「価値観」、「距離感」、「健康」、そんなところは変わらないキーワードでしょうか。

 

「40歳からの男性婚活始めませんか。」 信頼と実績  京都、滋賀の結婚相談所  京滋ブライダル

  2020婚活応援キャンペーン実施中! 今だけ、スタンダードコース入会金30,000円が15,000円に半額

カテゴリー別一覧

  • スタンダードコースご入会で入会金半額

    2020婚活応援
  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー
開催
新型コロナウイルスによるイベント自粛
NOIMAGE

男性/女性/

パーティー詳細はこちら
space
トップページへ