婚活ブログ

婚活あるある 婚活アドバイス 京滋ブライダルについて

成婚退会、前、後

成婚退会、前、後

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(keijibridal)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」と皆さんにお呼びかけしています。実際には、女性も含め30歳代から60歳代までの方の婚活のお手伝いをしています。

今回は、元会員さんで、成婚退会後にお問い合わせいただいた件について、お話しします。

彼は再婚での婚活でした。入会後、熱心に活動され同じく再婚の同年配の方とお見合が整いました。お互い同居する子どもさんも同じような年代ということで、話題も共通し、お話しが進んだようです。順調に交際を続け、子どもさんを交えたお食事会やご両親への挨拶を経て結婚が決まり、順調に退会されました。

退会後も、何度か彼からは連絡をもらい、結婚への準備段階を確認していた矢先、突然に連絡が途切れました。コロナも一段落して仕事が忙しくなったのかなぁと思っていた矢先、久しぶりに彼から電話があり「退会後、結婚しなかったらペナルティは発生するのですか?」との質問、順調に進んでいると思っていた結婚がとん挫しているのに驚きしましたし、初めてのケースです。

彼が言うには「彼女と話しをしていると、彼女の言うことがどんどん変わるのです。何か不信感さえ覚えます。」と、だから結婚をしていいものか考えているとのことでした。交際中には話し合いを続け、お互いが「この人なら・・・。」と思って、結婚を決断されたはずなのに、今更ながら、何があったのか戸惑います。

彼も未だ、最終決断は出来ていませんので、「もっと、よく話してみたら」とアドバイスをして、また、彼からの連絡を待っています。

退会したと知らんぷりをするつもりはありませんので、いつでも連絡、相談に来てください。

それにしても、交際中の二人の会話って何なんだったのでしょうか。上辺だけの楽しい会話だは無く、お財布、育児、生活習慣、両親への向き合い方、二人の老後などとことん話しをするように勧めて、お互いが納得できれば成婚ですよと会員さんにはお伝えしているつもりなのですが、改めてどこまで話し合いがされ、何を納得できたのか考えさせられます。

一方、先日、事務所にお越しいただいた男性会員さんは、「成婚退会料」をご持参されました。

いやいや、貴方は未だ「仮交際中」ですよね、彼女と「真剣交際」に至っていないのですよと、お見合システムを説明して、結婚への道筋をお話ししました。

IBJでは概ね2~3カ月の仮交際期間を経て、一人に絞った方との真剣交際の1ヶ月~2ヶ月間、二人の結婚への具体的な思いや夢、計画などをすり合わせ、お互いが納得できれば最長でも原則、トータル6カ月間の交際期間を経て成婚となるように決められています。

確かに、彼ら二人は仮交際期間が5か月間と長期交際になっていたのです。原則は「最長6カ月」かもしれませんが、コロナ下で思うように出会えなかった、彼女のご家庭の都合もあって話し合い、思案すべき時間を要したなど事情があります。

決して、規則どおり6カ月間で結婚を迫り、退会を促す積りはありません。先ずは、納得のいく話し合いを続けてください。先に不信感や不安を残すことのないような話し合いをトコトンされることをお奨めしています。

つまり、彼からは未だ「成婚退会料」はいただけないのです。これから、もう一段結婚に向け真剣な話し合いを重ね、その結果として『成婚』が決まれば、その時は喜んで「成婚退会料」をお受けしたいと思います。

 

40歳からの男性婚活始めませんか。 信頼と実績  京都、滋賀の結婚相談所  京滋ブライダル

 2020婚活応援キャンペーン実施中! 今なら、スタンダードコースの入会金が通常の半額15,000円

カテゴリー別一覧

  • スタンダードコースご入会で入会金半額

    2020婚活応援
  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー
開催
新型コロナウイルスによるイベント自粛
NOIMAGE

男性/女性/

パーティー詳細はこちら
space
トップページへ