婚活ブログ

京滋ブライダルについて

お見合いお断り

お見合いお断り

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(KEIJIBRIDAL)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」と声かけさせていただき、女性を含む30歳代から60歳代まで幅広く、婚活支援をさせていただいています。

今回、ご紹介しています事例は、お見合い後のお返事です。

京滋ブライダル男性会員からのお断り連絡を受け、相手方相談所に「残念ですが、今回はおことわりで・・・」と連絡したところ、相手方相談所から「女性会員は交際希望でしたが、何故?」と問い合わせがありました。今まで、それほどモテるタイプの男性会員でなかっただけに、これは勿体ないと思い、弊社男性会員に改めて「本当にお断りでいいの?相手女性は交際希望ですよ」と伝えて再考を促したのですが、彼からは「改めて考えましたが中途半端な気持ちではお付き合いできないのでお断りさせて頂きます。」との返事でしたが、併せて「これからは、お見合い結果の返事をする前にもっと真剣に考えます。」と真面目で真摯的な回答がありました。

そうなんです、一度はご自身でお断りを決められて、相手から言われて交際するなど、確かに中途半端になるかもしれません。

しかし、お見合いは全くの他人同士が限られたプロフィールだけの情報に基づき初対面でお目にかかってお話しするのです。お互い、本来のご自身の「素」も出せないでしょうし、緊張もして会話が弾まないことはままあることです。お見合いという限られたたった一時間の出会いで「相性が合わない」と判断するのは早計ではないでしょうか。勿体ないなあといつも思いながら「お断り」の連絡を相手方相談所しています。

また、お見合い後、弊社会員からは「話も弾んで楽しい時間でした。交際希望です。」と返事が来て、相手方からの返事を待つと「相性が合わないような気がします。」とお断りがあることもあります。お見合いの席でどのような会話がされて、どのような受け答えがあったのか分かりませんが、たった一回、一時間のお話しで「相性」が合わないと決めてしまうのも早計な気がします。

勿論、生理的に無理という方もおられますが、それは別ですが・・・。

「お見合い」とは試験みたいなものです。自分はどう見られているのか、気に入られるのかなど、本当の楽しい会話が出来ません。先ず「仮交際」で結構です、もう一度、二人でくつろいだ雰囲気でお話しになることを相談所はお薦めします。

 

40歳からの男性婚活始めませんか。  信頼と実績  京都、滋賀の結婚相談所  京滋ブライダル

カテゴリー別一覧

  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー

開催中の婚活パーティーはありません

space
トップページへ