婚活ブログ

婚活あるある 婚活アドバイス 京滋ブライダルについて

2回の成婚退会

2回の成婚退会

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(keijibridal)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」とお声かけして、今は女性を含め30歳代から60歳代まで幅広く多くの方の婚活支援をさせていただいています。

さて、既にIBJブログで書いている弊社男性会員さんですが、再婚者同士の成婚が整い退会されたのですが、その後、彼女との結婚に向けての最後の話し合いでどうしてもお互いに譲れない条件が解決せずに破談となりました。

成婚退会後も何度かお目にかかって途中経過は伺っていたのですが、「なんとかもう少し彼女と話し合います」と帰って行かれてから一ヶ月くらいして「もう一度、婚活出来ますか?」と連絡がありました。やはり話し合いは無理だったようです。

最初のご入会が昨年5月中頃、成婚退会されたのが7月末、その後に彼女との話し合いを重ね最終結論を出されたのが11月末です。その間、双方家族との顔合わせをされたりお子さまとの交流を始めていた矢先のことのようです。そして、お互いが合意の上でゼロに戻して、彼は再度、婚活のために京滋ブライダルに復帰されたのです。

再入会後の彼の活動を覚えています。再婚者故に、無駄にした時間を取り戻したいというお気持ちや、先の彼女との関係を一刻も早く忘れたいというお気持ちなのでしょうか、積極的に活動を再開されました。そして、いくつか目のお見合いが成立して、セットできたお見合いが12月20日でした。

惚れっぽい性格もあるのか、彼は一目惚れのように彼女をお気に入りになり、彼からの積極的なプッシュで交際が始まりました。年末、年始ちょうどお互い時間的な余裕もあったのでしょうか、頻繁に出会いを重ね、彼からは早い段階で「真剣交際」移行の希望を聞いていましたが、前回の例もあるので慎重に慎重に、話し合いを重ねるようにアドバイスをしてきました。

彼女にも彼の気持ちが伝わり、順調に真剣交際へと移行して、先頃2月末で「成婚退会」となりました。つまり、12月20日にお見合い、1月中旬の真剣交際移行、そしてそれぞれご両親への挨拶を終えて2月末の退会と、やはり駆け抜けるような婚活でした。

今度こそ、反省の上に十分な話し合いを重ね、過ちのない選択の結果だったと喜んでいます。どうぞお幸せに・・。

因みに、弊社規定の「成婚退会料」は既にいただいていましたので、勿論、今回はお受けしておりません。

 

40歳からの男性婚活始めませんか。 信頼と実績  京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル

カテゴリー別一覧

  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー

開催中の婚活パーティーはありません

space
トップページへ