婚活ブログ

婚活あるある 婚活アドバイス 京滋ブライダルについて

やっと真剣交際

やっと真剣交際

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(keijibridal)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」と呼び掛けて、実際には女性を含む30歳代から60歳代まで多くの方の婚活をお手伝いしています。

昨日は、京都駅八条口「都ホテル京都八条」喫茶ラウンジ『ロンド』で三組のお見合があり、それぞれ時間を分けて、お席を予約してのお見合でした。

結果は一勝二敗でした。お二人が気に入られて「交際成立」となったのは一組だけでした。https://www.ibjapan.com/div/agency_blog_entries/52653/edit?auth_user_id=5632

そんな慌ただしい中、今は九州に転勤で転居している会員さんから「真剣交際」移行の連絡がありました。

男性会員の彼、元々は京滋ブライダルの地元出身でご入会いただいたのですが、その後、会社の異動で九州勤務となりました。

転居後しばらくは休会していましたが、京滋ブライダルが加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)のお見合システムならどこにいても活動が可能と言うことで、遠く離れての活動再開となりました。九州転居後のしばらくは、お見合が成立して交際につながっても、彼女を連れて行くデートスポットも分からないと不安げでしたが、もう転居して一年近くなり九州での生活も慣れたようです。

そんな彼が現在交際している彼女とは交際期間も2ヶ月を超えました。途中、ギクシャクした期間もあったようですが、お互いが言いたいことを言い合える関係になってからが本当の交際だと彼にとっての交際期間は未だ2ヶ月も経過していないような感覚だったようです。

彼女が「結婚」を口に出すことが多く、彼としては少し引いた姿勢で交際を続けていたようですし、例えば「結婚指輪」についても、こだわりを示す彼女と、「あんなのはアクセサリーで、自分は着けたくない」とする彼、何かにつけて意見の相違があり、価値観も違うようで、結婚に対する想いも異なるようでした。

こんな二人で続くのかなぁと不安にもなっていましたが、彼女が所属する九州の結婚相談所からは、彼女は彼と一緒にいると心地良いとの気持ちを伝え聞くと、まんざらでもない二人を遠くから観察していました。

前日も彼と何度も結婚観についてメールでやりとりして、彼の正論と彼女の感情をお互いに理解し、譲り合うことの大切さをアドバイスしていた矢先の「真剣交際」の連絡に驚くと共に、大変に嬉しくなりました。

昨日、お見合は余り良い成績を収めることは出来ませんでしたが、遠く離れて真剣交際への移行という大きなヒットに恵まれた春の一日でした。

 

40歳からの男性婚活始めませんか。  信頼と実績  京都、滋賀の結婚相談所  京滋ブライダル

カテゴリー別一覧

  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー

開催中の婚活パーティーはありません

space
トップページへ