婚活ブログ

婚活あるある 婚活アドバイス

休会から退会

休会から退会

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(keijibridal)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」とお呼びかけして、現在は女性を含め30歳代から60歳代まで幅広く活動して頂いています。

IBJブログ  https://www.ibjapan.com/area/shiga/45281/blog/61390/ にも書きましたが、 結婚相談所に入会すれば自動的に結婚できるものではありません。反対に、婚活は苦しくもあり辛いことも多々あります。

先ず、再確認ですが京滋ブライダルも正式加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)では、加盟するどこの結婚相談所でも入会に際して統一的な契約書を使用します。(料金やサービス内容は相談所ごとに違います。)その第3条(当社の提供するサービス)には次のように書かれています。「当社の提供するサービスは、結婚を希望する者への異性を紹介及びこれに付随関連する以下のです。尚、お見合い、ご交際、ご結婚の実現を保証するものではありません。」

つまり、ご入会される会員さんの婚活を結婚相談所は最大限にご支援、お手伝い、応援は出来ますが、やっぱり入会された会員ご本人が動いて、相手を見付けて、お見合いをしていただかなければ相談所ではどうしようもありません。

そんな中、中には「素敵と思う人が見つからない」、「お見合いが成立しない」と、入会後2、3ヶ月で不満を仰る方もあります。ご自身のプロフィールを横に置いて、相手だけに好条件を望まれてもそれは無理です。”分相応”という言葉がありますが、男性の身長と女性の身長差、男性の学歴と女性の学歴、将来の生活を考えたときの男性の収入、そして年齢や容姿などやっぱり相手は見ます。

そんな中で、ご自身の気持ちだけで相手を探し、素敵な方をプロフィール情報で見つけようとしても無理があります。データという数字だけが先行して、相手の先入観が出来てしますのです。

だからこそ、実際に出会って、お話ししてプロフィールに無い相手の内面を見つけ、ご自身のデータにない心を知ってもらう努力をしなければなりません。

入会一年間でお見合いお申し込み件数が数件という男性会員さんがいました。30歳代でお相手とする女性も一番多い世代なのに、結局は「休会」から「退会」となってしまいました。

入会当時はご自身の歯並びの悪いことを気にされて治療も受けて、婚活に備えておられたのですが、なかなかお見合いが成立しないままに時間が経過し、そのうちにご自身の心も折れてきたようです。沢山のお相手がおられるのに申込もせず、臆病になりそのまま退会、この間、相談所としてもご相談に乗り、励ましたり応援したりの一年間でしたが、やっぱり最後は本人が動いてくれないと婚活は出来ません。

結婚の保証は出来ませんが、素敵な方との出会いは必ずあると確信しています。また、その自信もあります。しかし、それは本人が動いて、汗して、悩んだ結果に見えてくるものです。

一緒に悩みましょう、何でもお話しください。そして、結婚をご自身の人生のスタートと出来るようにしましょう!

 

40歳からの男性婚活始めませんか。  信頼と実績  京都、滋賀の結婚相談所  京滋ブライダル

 

カテゴリー別一覧

  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー

開催中の婚活パーティーはありません

space
トップページへ