婚活ブログ

婚活あるある 婚活アドバイス

「裏アプリ」に気をつけろ

「裏アプリ」に気をつけろ

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダル(keiji bridal)です。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」と呼び掛けて、現在では女性を含め30歳代から50歳代まで、多くの方の婚活支援をさせていただいています。

IBJブログ(https://www.ibjapan.com/div/agency_blog_entries/63738/edit?auth_user_id=5632)では、眞子様のご結婚を祝い、現代風の若者の婚活アプリに見立てて紹介する記事をご紹介しました。

こちらでは、同じ雑誌「アエラ」に紹介されていた「裏アプリ」についての記事を紹介しましょう。(AERA  9月20日号から)

YouTubeに投稿されていた動画がネットで話題になった。

23歳の女性は「頂き女子」を自称。スマートフォンのマッチングアプリで複数の男性と交流し、言葉巧みに金銭的な困窮具合を説明して、2年半で計2億円以上を「頂いた」というのだ。なかには消費者金融で借金をして振り込む男性もいたようだ。

マッチングアプリに詳しい業界関係者が解説する。「表向きは男女がアプリ内のやり取りで信頼関係を築いた上で交際することが推奨されています。しかし、実態は「援助交際」や「パパ活」といったところです。(中略)2億円もの金銭を巻き上げたと話しているからです」

彼女は受け取ったお金はホストクラブにつぎ込むためにほとんど残っておらず・・・。女性が明かした手口によると「ファッションに無頓着」「結婚願望はあるが出会いがない」「癒やしを求めている」といった人がターゲットになりやすいという。お金持ちではなく、あえて普通の会社員を相手にするとも。女性は男性の自宅で料理をつくったことがあるとも話しており、そうやって懐に入り込んでいったようだ。

マッチングアプリ側も一連の行為を助長しているとの指摘も出ている。女性の書き込みを増やすため、「裏アプリ」を使って、サクラを募っているというのだ。

サクラ経験がある女性は「あるマッチングアプリは、女子にだけ「裏アプリ」をこっそりと提供しています。裏アプリでサクラの書き込みをすると、大手ECサイトのギフトカードがもらえるです。表向きは裏アプリがどのマッチングアプリと繋がっているか、わかりにくくなっています」と明かす。

はなから「真剣な出会い」なんて求めていない人たちを金券で釣り、「交際するふり」をさせているのだ。全てが冒頭の「頂き女子」が語るような行為をしているわけではないが、「男性からだまし取るだけでなく、こういったアプリも使って儲けているんです」(サクラ経験者)

サクラに騙される人にはある特徴があるという。「アダルトサイトなどの架空請求に引っかかった過去があることを、自分から話してくるのです。私たちからすると、「ネギを背負ったカモ」だと、正直に話してくれるようなものです(笑)(同) ・・・続く

 

マッチングアプリ全てがこのようなことはないですし、マッチングアプリで結婚された方も沢山おられます。

ただ、一方で、女性にマッチングアプリには気をつけなさいよと忠告していましたが、今後は男性にも十分な注意を促していかねばなりませんね。

マッチングアプリ、婚活パーティー、合コン、街コン、そして結婚相談所と色々な婚活の手段があります。

安全で、安心して結婚に繋げることが出来る婚活を、ご自身が良く考えてください。

 

40歳からの男性婚活始めませんか。  信頼と実績   京都、滋賀の結婚相談所   京滋ブライダル

 

 

カテゴリー別一覧

  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー

開催中の婚活パーティーはありません

space
トップページへ