婚活ブログ

婚活あるある 京滋ブライダルについて

Zoomお見合い

Zoomお見合い

京都、滋賀の結婚相談所 京滋ブライダルです。

「40歳からの男性婚活始めませんか。」とお声掛させていただいていますが、実際には、女性も含め30歳代から60歳代の方が活動中です。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が長引く中、濃厚接触や不要不急の外出避けるためにお見合いの自粛、婚活パーティーの中止、延期、結婚相談所での入会面談、契約も避ける傾向にあり、すっかり婚活も停滞気味です。

京滋ブライダルの滋賀県在住の男性会員さんで、既にお見合いが成立していました。お相手は神奈川県在住の女性です。彼は、お見合いのために神奈川県まで行く予定をしていました。遠距離を厭わない彼は、今までもお見合いが成立すると新幹線を使ってのお見合い経験はある男性です。

ところが今回、緊急事態宣言が発令され、県境を越える外出どころか「STAY HOME」と家から出ることも難しくなってきました。

京滋ブライダルが加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)では、従来、お見合は直接出会うことを前提としていましたが、現在の状況を打開するためZoomを使ったオンラインお見合いを奨励するようにもなりました。それでも、やはり見合いは、直接お顔を見てお話しがしたいということで、今回、お見合い期日を保留にしてコロナの様子を見ることとしました。

一方で来るべき将来に備え、京滋ブライダルでは、いつでもZoomが使えるようにと勉強を始めました。テレビ電話であり、SkypeやLINEビデオ電話と同じような機能なのですが、使ってみると大変に便利で簡便なのです。そしてすごい機能があって驚くほどです。

IBJルールでは、本来、お見合い成立後、両当事者の都合を聞きながら結婚相談所間で調整のうえ、原則、1カ月以内での実施を目指すことになるのですが、このような状況下では仕方がありません。両相談所で相談の上、また、彼の強い意向もあって外出を自粛し、コロナ終息後のお見合いで日程を保留していました。

 しかし、なかなか終息の気配や外出自粛が解かれない中で、女性の方から「Zoomお見合い」を提案があり、彼もいつまでも保留というわけにはいかず、Zoomお見合いを実施することになりました。
 Zoomを初めて体験する彼に、先に少しだけ勉強していた私からレクを行い、お見合い数日前には、実際のZoomお見合いと同じ時間にパソコンを使ってお見合いの練習です。お互いがパソコンの前に座り、パソコンのカメラを通してのオンラインです。事前に彼宛に送っておいたURLとパスワードで、彼がアクセスするだけで、早速、オンラインでつながるのです。「やあ、お久しぶりです。」とお顔を見てのあいさつでスタートでした。
 実際のZoomお見合いと同時刻に試すことで、彼の部屋の照明、窓からの明かりによる逆光、背景など実際に彼の表情を見るであろう彼女の立場になってのアドバイスです。「カーテンから光が漏れるなぁ」、「背景の部屋のドアが開いているよ」、「もう少し顔は下向けて話した方がいいよ」など、気が付く点をアドバイスして、当日に備えました。
 お見合い当日は、相手方相談所がホストとなって、二人をオンライン会議室に招き入れ、紹介後、相談所カウンセラーは退出してお二人のZoomお見合いとなりました。結果は、通常のお見合いと同じようにお互いの気持ちをシステムで報告することになるのですが、彼からは「交際希望」、そして彼女からも「交際希望」の連絡がありました。先ずは、Zoomお見合い第1号成功です。
 40歳からの男性婚活始めませんか。 信頼と実績 京都、滋賀の結婚相談所  京滋ブライダル
  2020婚活支援キャンペーン実施中 7月末までにスタンダードコースご入会の方に限り通常入会金30,000円を半額でご奉仕!

カテゴリー別一覧

  • スタンダードコースご入会で入会金半額

    2020婚活応援
  • 成婚退会者のお声
  • 親御様の無料相談
  • 再婚活はじめませんか?
  • シニア婚活
CM動画はこちら
婚活パーティー
開催
新型コロナウイルスによるイベント自粛
NOIMAGE

男性/女性/

パーティー詳細はこちら
space
トップページへ